入れ歯(義歯)でお困りのことはありませんか?
「痛くて使ってない」は食事や会話以外にも悪影響を及ぼします。

豊かで健康的な生活を!

私たちの誰もがいつも健康でありたいと思っているのではないでしょうか?
家族との団らんや食事、趣味など楽しみたいことも多いはずです。
そのためには健康であること、そして何でも食べられるお口の機能を維持することが大切です。
お口の機能、すなわち噛むこと、咀嚼が十分にできることは、実は大切なことなのです。
よく噛むこと・咀嚼することで唾液の分泌が高まり口腔内を清潔に保つことができます。
また、咀嚼筋が鍛えられ、さまざまな刺激が起こることから、健康に良い影響を与えることもできるのです。

噛むこと・咀嚼することの効果と効能

  • 味覚が脳を刺激し、食事そのものも楽しくなります。
  • 家族と同じ食事が摂れることは、精神的なゆとりをもたらします。
  • 唾液の分泌が促進され、効率のよい消化吸収ができます。
  • 咀嚼によって海馬(脳)が刺激され記憶力の維持やUPになります。
  • 大脳皮質の運動野が活性化されるため、ボケ防止になります。
  • あごの骨が刺激され強化や維持になります。
  • お口の機能が高まり適切な発声が維持でなります。
  • 咀嚼によって顔全体の筋肉が刺激されしわの防止になります。

このように、噛むこと・咀嚼することは脳や体の活性化につながります。
健康を保ち、若さを保つ健康の秘訣と言っても、決して過言ではありません。
快適な入れ歯が、あなたの健康の一助となり、あなたの生活をさらに高めてくれるでしょう。

PAGE TOP